サブドメインにもlet’s encrypt

今回はサブドメインにもlet’s encryptを設定します。

今回は簡単だったけど、ConoHaがlet’s encryptの取得をサポートするようになったのでやらなくてもいいかもw

まずは、更新を。

/usr/local/certbot/certbot-auto certonly

certbotの処理が始まって、↓のメニューが出てきます。

 

今はnginxを使っているので「2」を入力。

そしたら今度は↓みたいにどのドメインに設定するか〜って聞かれるので

カンマ区切りでドメインを入力していきます。

今回は、「yoidukigembu.com,www.yoidukigembu.com」を入力しています。

 

次は、「yoidukigembu.com」がもう証明書とってるけどどーすんのって聞かれるけどそのまま「E」を入れて続行。

 

この後に、↓みたいなのが出てきたら証明書の取得は終わりです。

 

nginxを再起動したら、両方のドメインにSSLが通るはず!(すでに設定済みの場合)

 




Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *