Laravel考察

ここのところLaravelが業務のメインになってます。

Laravelを触ってみた所感やメリットデメリットなどを挙げていきます。

まずはFWの規模。
小規模なプロジェクトで力を発揮できる内容。
画面10数枚、テーブル10数個が限界。

Continue reading “Laravel考察”

2018

あけましておめでとうございます。

あまり記事を書くことなく2018年…w

2017年はいろいろとあったもののなんとか乗り切れたと思います。

2018年はAIを!pythonを!

ちょっと同じことばっかりやりすぎてたので士気は下がっていってるんだけど、

転機が訪れだしたのでじまた士気は上昇傾向にあります。

とはいえ、laravelなんだけどw

定義しなくても使える、グローバル関数が定義されてる、returnタイプが一つじゃない というjavaな私にとってはかなり使いにくいFWですがちょっとライブラリ系を充実させて使いやすくしていこうかなぁと。

手始めにString系、数値系ライブラリでも作りつつlaravelを使いやすいFWに改造していこう!

ConoHaのDNS設定を使ってサブドメインを切ってみたよ

ConoHa advent calendar 24日目の記事です。

普段はjavaやってたりkotlinやってたりしてます。
なのでapacheとかtomcatとかはよく触るんだけど、
この機にサーバ自体の設定とかもやってみようかと。

というわけで今回はConoHaでのサブドメインの切り方を書いていきます。

Continue reading “ConoHaのDNS設定を使ってサブドメインを切ってみたよ”

pythonインストール

会社でDeepLearningの本を買ってもらってその通りに進めようとしたら…

Pythonインストールの段階でつまった!

まずはhomebrewでpython3をインストールしてみたらエラーが出たけど一応使える状態に。

ここで動作確認しようとすると pip3 がインストールされてない・・・

原因はCellerみたいなとこが権限なかったこと。

これに関しては権限をmacユーザにしてpythonをインストールしなおしたら解決

Continue reading “pythonインストール”

VPSで遠距離操作してみたい!

この前、ラズパイで遠隔操作したいって言ってたけど、
使ってないAndroidあるしそれでもいいなぁと思ったりw

まあ、そのためにはまずサーバ用意しないといけないし
いろいろ準備しないといけないんだけどねw

ちなみに、今このブログを動かしてるサーバはそこまでスペックが高くないので
多分持ちません!

まあ、定期的な位置追跡とかいろいろ用途が増えるので
一台契約してもいいのかなぁ…

でも、先にものを作ってからじゃないと契約しても仕方ないかなw

今やりたいこと

今絶賛開発中のパスワード管理のRestAPIをConoHaにデプロイ。
Android/iOSのアプリで同期を図る。

結構機種変とかでデータ渡すのも面倒なので、データはサーバ上に置きたいなぁ…
ただ、ログイン情報を持つデータなのでグローバルIPには持たせたくない。
さぁどうしようw

 

もう一つは、家の中をラズパイ使って監視。

結構鍵を閉めたか不安になるので、こういうのがアレば安心。
鍵閉めて閉まってるか確認して、ちょっと歩いた後に確認しに戻って…
っていうのをよくやるので、遠隔でも閉まってるか確認したいw

こういうの出来るようになるからConoHaサマサマやねw

KusanagiにLet’sEncrypt

Kusanagiで作った当ブログにLet’sEncryptを仕込んでみました。
意外と簡単にできるのね。

お陰でSSLで警告が出てたURLもちゃんと表示されるようになりました!
後は、httpでアクセスしてきたら、httpsにリダイレクトする設定を入れるくらいかな。
SSLの方が何かと都合がいいので。

ちなみに、Let’sEncryptは期限が一ヶ月らしいです。
なので来月また同じことやらないといけない?
まあ、その時は自動でやってくれるスクリプト仕込めばいいか。

というわけで、Let’sEncryptの設定手順はコチラ!

Continue reading “KusanagiにLet’sEncrypt”