SpringBootでAJPを通してみる

今回はタイトルの通り、SpringBootでAJPを通してみます。

SpringBoot単体で完結させる場合AJPは特に通さなくてもいいんだけど、
案件によってはApacheやNginxと併用したいっていうケースが出てきます。

そんな時にAJPを通したいんだけど、
SpringApplicationは8080ポートしか空いてなかったりします。

毎回warファイルビルドしてデプロイすれば一応AJP使えるけど…
めんどくさい!w

安心してください。使えますw

Continue reading “SpringBootでAJPを通してみる”

MVP

MVPって聞いたことありますか?

最も活躍した人ではなく、
Model View Presenter の略です。

まぁ、簡単に言うとMVCみたいなもんですね。

Continue reading “MVP”

Modelについて

今の所でもよくあるんだけど、Model=DBクラスって勘違いが多い。

DBクラスをModelと命名してるFWもあったりするので勘違いを助長する。

確かに一昔前まではその考え方で良かったんだけど、それだとどうしてもControllerが肥大化してしまう。

結果同じようなコピペが増えてしまって大変なことに…

Continue reading “Modelについて”

Laravel考察

ここのところLaravelが業務のメインになってます。

Laravelを触ってみた所感やメリットデメリットなどを挙げていきます。

まずはFWの規模。
小規模なプロジェクトで力を発揮できる内容。
画面10数枚、テーブル10数個が限界。

Continue reading “Laravel考察”

2018

あけましておめでとうございます。

あまり記事を書くことなく2018年…w

2017年はいろいろとあったもののなんとか乗り切れたと思います。

2018年はAIを!pythonを!

ちょっと同じことばっかりやりすぎてたので士気は下がっていってるんだけど、

転機が訪れだしたのでじまた士気は上昇傾向にあります。

とはいえ、laravelなんだけどw

定義しなくても使える、グローバル関数が定義されてる、returnタイプが一つじゃない というjavaな私にとってはかなり使いにくいFWですがちょっとライブラリ系を充実させて使いやすくしていこうかなぁと。

手始めにString系、数値系ライブラリでも作りつつlaravelを使いやすいFWに改造していこう!

ConoHaのDNS設定を使ってサブドメインを切ってみたよ

ConoHa advent calendar 24日目の記事です。

普段はjavaやってたりkotlinやってたりしてます。
なのでapacheとかtomcatとかはよく触るんだけど、
この機にサーバ自体の設定とかもやってみようかと。

というわけで今回はConoHaでのサブドメインの切り方を書いていきます。

Continue reading “ConoHaのDNS設定を使ってサブドメインを切ってみたよ”

pythonインストール

会社でDeepLearningの本を買ってもらってその通りに進めようとしたら…

Pythonインストールの段階でつまった!

まずはhomebrewでpython3をインストールしてみたらエラーが出たけど一応使える状態に。

ここで動作確認しようとすると pip3 がインストールされてない・・・

原因はCellerみたいなとこが権限なかったこと。

これに関しては権限をmacユーザにしてpythonをインストールしなおしたら解決

Continue reading “pythonインストール”